<< 皿洗いをする木や旗や魚 | main |

スポンサーサイト

  • 2016.01.02 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


宣伝

Twitter:https://twitter.com/kamome7440
Facebook:https://www.facebook.com/hirokazu.tukamoto
mixi:http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2064821965&owner_id=27836380
詩誌AVENUE:http://plaza.rakuten.co.jp/izchan2010/
アメブロ:http://ameblo.jp/kamome7440/
FC2:http://kamome7440.blog.fc2.com/
ピクシヴ:http://www.pixiv.net/member.php?id=6930988
ジュゲム:http://seikouhe.jugem.jp/



一応AVENUEで詩の募集をしてる。
アメブロではよく写真詩を作ってる。
楽天ブログの灯台は僕の本拠地ということになっていて、
4000以上の詩作品がそこにある。
フェイスブックには、外国人の友達が1700人くらいいる。

昨年は僕はブログの詩70、写真詩30の記録を作った。
70−30と表現する。
おそらく現在世界でたった一人の記録だと思う。
年間1500作品も達成した。
これも世界でたった一人の記録になると思う。
(ただ、70−30にせよ、1500にせよ、
だから僕が正しいっていうことではない。)
今年は80−40という記録を作ることになる。

で、これから、さまざまなブログで詩作品を発表していくスタイルになる。
(いつまで続くかは皆目見当不明だが、)

それは、簡単にいえば、AVENUEを大きくするためだ。
いかなる出版社や、雑誌、あるいはネット詩投稿サイトよりも影響力を持ちたい。

その理由は、簡単にいえば、みんなが詩で飯を食うためのお手伝いということになる。
一つだけ完璧な前提は、僕は詩で飯を食わないって決めていること。
だから僕は容赦なくキレる。紙媒体、ネット詩人一切関係なく、怒鳴りつける。

僕はまあ、あれとしても、僕みたいな考え方も必要だということだな。
説明するよりも、僕が冗談で言ってるかどうかはその姿勢でわかると思う。

とにもかくにも、AVENUEを大きくしたら、次のステップが踏める。
優秀な人材を育て、また優秀な人たちが集まればそこで化学反応が起きる。
そうなったら、僕の考えてることにも、みんな追いつくようになるのではないか、と思う。
ならないかもしれないが。

まあ、色んなブログに投稿する中で、いろんな人と知り合えるし、
そういう刺激も、いいかな、とは思ってる。
最低、僕一人だけは前を向いてるってことは、これ、確かなことだ。
イラストレーターとのコラボもしたいし、詩と別分野で何か面白いことができそうだったら、
僕も参加する。まあ、協力しない人、九十九パーセント以上の状況である。
よっぽど、僕が好きか、詩の現状に嫌気がさしているか、あるいは自分や、状況を、
よっぽど、変えたいかではないと、何かが進むことはないだろう。

まあ、一歩である。

スポンサーサイト

  • 2016.01.02 Saturday
  • -
  • 04:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM